指輪

思い出に残る婚約指輪がほしいなら手作りしよう

結婚指輪を購入する

リング

素材に注意しましょう

結婚指輪の素材としては、ゴールドやプラチナが定番になっています。結婚後は毎日指にはめ続けることになるものですし、女性だけでなく男性もはめる指輪ですから、従来はシンプルなデザインの指輪が主流になっていました。しかし、シンプルと言えば聞こえがいいですが、面白みに欠ける地味なデザインの指輪ばかりになっていたのが実情です。ですが、最近になり、結婚指輪にも自分達らしさを求めるカップルが増えてきました。たとえば、一口にゴールドと言っても、18金もあれば14金もあります。また、色味の方も、ピンク・イエロー・ホワイト・グリーン・レッドと想像以上に多彩になっています。数種類の素材を組み合わせると、見た目の印象がグッと華やかになります。ただし、金に他の金属を混ぜて色味を出しますので、アレルギー反応が起こってしまう人もいます。結婚指輪でアレルギー反応が起こってしまっては洒落になりませんから、ジュエリーショップのスタッフとよく相談してみるようにするのが望ましいです。

人気の結婚指輪

東京では、ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルが多くなっています。ハワイアンジュエリーは、その名が示しているようにハワイの伝統的なジュエリーです。ハワイまで出向かないとハワイアンジュエリーを買うことができないと思い込んでいる人がたまにいますが、東京にはハワイアンジュエリーを販売している専門店がたくさんあります。東京にあるハワイアンジュエリーショップで結婚指輪を注文した場合でも、本場ハワイから来日している熟練の職人が1つ1つの指輪を丁寧に彫り上げてくれるシステムになっています。東京にいながらにして正真正銘のハワイアンジュエリーを購入することができるので、とても便利です。有名な高級ブランドの指輪を買う場合に比べるとはるかに安い価格でオリジナルの指輪を作ってもらうことができるため、ハワイアンジュエリーが大人気になっています。